院長ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

最新機器の導入

 最新の最高品質の診療台を導入しました!...

続きを読む

一生自分の歯で食べるために!

 歯が少なくなってきた方は食べる時の噛む力をコントロールしましょう! その人の現在の歯の状態によっては、咀嚼力(食べるときの噛む力)が強いために、その歯が噛む力に耐えきれずダメになることがあるということが最近の研究(北海道札幌市開業 池田雅彦先生らによる研究)で分かってきました。しかし、この研究結果は2017年現在のところ歯科界全体に浸透しているわけではなく、研究熱心な一部の歯科医が取り組んでいる分野...

続きを読む

歯を白くするホワイトニングの現在

 アメリカでは、歯並びが綺麗で歯が白くないと生活レベルや社会的ランクが低くみられる風潮があります。そのため、経済的に豊かな家庭では子供の矯正治療は当たり前で矯正治療していることがステータスの高さを示す表現の一つになっています。また、歯の白さを維持するために歯科に通い続けている人が多いと聞きます。歯を白くする治療を英語の表現でホワイトニングと言います。日本語では漂白になるでしょう。ホワイトニングは19...

続きを読む

歯を抜いた方の注意事項

 麻酔は約1時間で切れます 食事の時に熱いものでやけどをしたり、舌、頬、唇を噛んだりすることがありますのでご注意ください。麻酔が切れると痛みが出ますので麻酔が切れる前に鎮痛剤を飲むと痛みが少なくて済みます。麻酔が切れるとき一時的に出血が多くなります。気になるようでしたら丸めたガーゼを抜いた部分に当てて15~30分間しっかり噛んで圧迫すれば止まります。止まらない場合は、何度か繰り返してください。食事...

続きを読む

アメリカの歯科事情と日本の歯科事情

 患者さんとお話ししていると、日本の歯科治療がいかに素晴らしく恵まれているかということをご存じない方が多いことに気付かされます。日本では現在、医科も歯科も国民皆保険制度により何らかの公的医療保険に加入することでほとんどの病気を治療することが出来ます。ドイツやフランスなども日本と同様な医療保険制度をとっていますが、今のところ日本の保険制度が、総合的評価と自由度から世界最高レベルと考えられます。アメリ...

続きを読む

保険診療と自費診療の違い

 保険診療では、お口全体の診査、レントゲン診査、虫歯、歯周病の治療、保険適応の金属の被せもの、プラスチック材料の詰め物、保険適応の取り外し式の入れ歯、虫歯・歯周病の予防及び進行停止のためのブラッシング指導と歯石除去、歯の着色除去のクリーニング、痛みがでた際の神経の治療、抜歯やその他の外科手術、投薬等を行うことができます。つまり、お口のほとんどの病気や障害に対して基本的治療が網羅されています。ただし...

続きを読む

歯医者にかからずに歯を守る方法!歯を守るための3つの条件

1.食事の回数を少なくし甘い物を極力少なくする 食事の回数が多いほど、砂糖の摂取量が多いほど虫歯や歯周病にかかりやすくなります。口の中の細菌は、砂糖が大好物で砂糖を食べて急速に繁殖します。朝、昼、晩の3回の食事(主食・主菜・副菜)はしっかり食べて、間食は出来る限り摂らないようにしましょう。特に、砂糖入りの飴(のど飴)、チョコレート、砂糖入りのコーヒーや紅茶、炭酸飲料、ジュース、クッキー類、スナック...

続きを読む

治療効果を最大限に発揮させ、治療をスムーズに進めるためのポイント!

・正しい歯磨き方法を身に付けて、少なくとも1日一回(寝る前がベスト)は時間をかけて丁寧に歯を磨き、歯肉をマッサージする。・バランスの良い食事をしっかり取ることを心掛け、甘い飲食物は極力避け間食をしない。・タバコを吸っていない、吸っている場合は禁煙するか、1日10本以内に減らす。・強い歯ぎしり・強い食いしばりをしない。・糖尿病や高血圧症などの慢性疾患が良い状態にコントロールされている。・虫歯・歯周病をし...

続きを読む

総合歯科診療

 聞きなれない言葉と思いますが、簡単に表現すれば「あらゆる患者さんに対してどんな状況にも高い治療レベルで対処できる歯科診療」ということです。つまり、小さいお子様からシニアの方まで安心して任せられるホームドクター(家庭医)ということになります。 新井歯科では、26年前(2014年5月時点)の開業当初から地域医療に貢献するためにすべての年齢層の患者さんのどんな悩みに対しても解決できるように、歯科における各科...

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。