院長ブログ

記事一覧

消毒・滅菌について

2018年10月1日から保険点数の初診料と再診料が変更されます。これは、治療器具や回転切削器機(エアータービンなどの歯を削る器械)をしっかり消毒滅菌している歯科医院には初診料、再診料とも3点プラスするというものです。厚生労働省は、歯科医院に患者さんへの感染防止対策を徹底させるために保険点数を増減して差別化をしました。そのため、エアータービンなどの歯を削る器械を十分に滅菌できない歯科医院は、初診料は8点、再診料は4点減点されます。
当院ではドイツMELAG(メラグ)社のバキュクレーブ31B+という世界最高レベルの滅菌器を使っています。このメラグ社はドイツの消毒滅菌器材の専門メーカーで世界一の滅菌器メーカーです。また、エアータービンなどは、株式会社ナカニシ(NSK)のアイクレープミニというハンドピース専用の滅菌器を使っています。ナカニシも日本が誇る世界的メーカーです。
消毒滅菌などは、患者さんには見えない部分ですが、当院では患者さんへの感染防止対策はしっかり行っていますので、安心して診療を受けてください。
スポンサーサイト